米子で立ち飲みバー

米子で異性と出会う手段の一つとして立ち飲みバーという選択肢もあります。

 

座って話をするお店と違って立ち飲みバーの場合、出会いやすい利点があるので、お伝えしていきます。

 

立ち飲みバーの良い点

移動しやすい

立ち飲みバー形式だと、座る場所がないので、店内を勝手に行くことが出来るというメリットがあります。

 

そのため、好みの異性を見つけることが出来れば、何の違和感もなく近づいていくことも出来ます。

 

距離を縮めやすい

ラウンジのような着席形式であれば、テーブルを挟み、女の子と向かい合うパターンが多いですが、立ち飲みバーのお店では、女性の横にそのまま立つということも出来ます。

 

こういった距離感が、異性との関係を深められる重要な要素となります。

 

コスパが良い

立ち飲みバーは、席について、じっくりお酒を飲みつつ、長く時間を過ごすというスタイルとは違います。

 

ですから、ちょっとだけ飲むだけでも大丈夫ですし、一人で行くことも可能です。

 

しかも、席がないだけ、価格も控えめのところが多いので、立ち飲みバーのコスパは大変良いと言えるのです。

 

立ち飲みバーの短所

しかし、その一方で、米子にある立ち飲みバーにて出会いを実現したい人は、いくつかの点に気を付けなければなりません。

 

結構、疲れる

立ち飲みバーは、当然のことながら、座れないので、結構、疲れます。

 

しかも、たくさんの人達が行き交うため、ゆったりとお酒を楽しみたい人にはオススメできません。

 

落ち着いて話すのが難しい

米子の立ち飲みバーの中で人気のあるお店だとかなりガヤガヤしています。

 

賑やかなのは良いことなのかもしれませんが、マイナス的な表現をすればうるさいですよね。

 

そうなると女性とゆっくり話すのが、難しく、声を張り上げないといけない場合もあります。

 

社交性がないと・・・

お酒の席だと、どうしても社交性が問われて来ます。

 

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーにおいて女性にアプローチしたり、親密な関係になったりすることは、なんだかんだ言って難しく感じることも多いです。

 

ですので、内気な方は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトを使ってみる方が良いでしょう。

 

>>米子でオススメな出会いの方法はコチラ